記事一覧

ルイ・ヴィトン「ニュー・クラシックス」

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)は、メンズ・レザーグッズの新作「ニュー・クラシックス」のバッグ4型を、2019年11月8日(金)にルイ・ヴィトン ストアおよび公式サイトで発売する。

「ニュー・クラシックス」アーカイブモデルをアップデート

「ニュー・クラシックス」は、ヴァージル・アブローが現代における男性の体型や行動、考え方を反映し、新たに考案したコンセプトに基づいて作られたバッグのコレクション。メゾンのアーカイブを掘り下げ、アイコニックな3型のモデルをピックアップして“ほんのわずかなアップデート”を加えることで、それぞれのアイテムに新しさを吹き込んでいる。

今回登場する4型には、いずれもブラック×グレーカラーのモノグラム・エクリプス キャンバスを使用。ヴァージル・アブローの新たなシグネチャーであるモノグラム・フラワー モチーフを配したビスがあしらわれている。

スティーマー PM

1901年に誕生したシックな「スティーマー・バッグ」を再解釈した「スティーマー PM」は、エレガントな雰囲気と機能性を兼ね備えたビジネスバッグとして登場。

ザ マーク ジェイコブス(The Marc Jacobs)

ザ マーク ジェイコブス(The Marc Jacobs)とピーナッツによる「ピーナッツ×ザ マーク ジェイコブス」コレクションから新作が登場。2020年8月12日(水)から8月25日(火)まで開催される伊勢丹新宿店・阪急うめだ本店の期間限定ショップで先行発売される。

60'sオリジナルの「ピーナッツ」をイメージ

2019年にデビューした新ラインのザ マーク ジェイコブス。ブランドが得意とするのは、デザイナー マーク・ジェイコブスのクラフツマンシップへのこだわりを表現するコラボレーション企画だ。新作は、人気キャラクター・スヌーピーなどをモチーフにした、ピーナッツとのコラボレーションから登場。

T-シャツ、スウェット、ハンドバッグ、小物などには、60年代に描かれたオリジナルのピーナッツを着想源にしたカラフルなイラストをのせた。

スヌーピーやルーシーの「ザ スナップショット」

アイコンバッグ「ザ スナップショット(THE SNAPSHOT)」には、スヌーピーやルーシー・ヴァン・ペルトのイラストをオン。レッド・ブルー・ホワイトの鮮やかなカラーで、ボディやストラップを飾り、遊び心あふれる表情に仕上げている。

初心者にもぴったりなオールマイティ系


「はじめてのスニーカーでも使いやすい」と好評なのがプーマ。
履きこなしやすいデザインと、履きやすく歩きやすい機能性も好評。お出掛け用~ウォーキング用まで1つで使いまわせます。

【レディーライト】
軽く履きこなせるベーシックスニーカー。普段使いはもちろん旅行などにも活躍してくれます。

【プーマビッキー】
スマートシルエット×すっきりラストがフェミニンな印象を添えるスニーカー。どんなスタイルにも合わせやすいです。

【クラシック】
革・スエード・ナイロンなど色んな素材のモデルがある定番スニーカー。シンプルな定番型でしっかりとしているので、長く愛用できます。

グッチの新作バッグ「ジャッキー 1961」

グッチ(GUCCI)より2020年秋冬 コレクションの新作バッグ「ジャッキー 1961」が登場。グッチ ショップにて発売される。

エレガントな曲線とゴールドのパーツが印象的なハンドルバッグ「ジャッキー」。1961年にオリジナルが誕生して以来、様々なデザインで再解釈されながら、数十年に渡りグッチのメインアイテムであり続けている。

2021年の新作は、宇宙由来の物質を採用した魅惑的に煌めくダイアル


そんな「コスモグラフ デイトナ」から登場する2021年の新作モデルは3つ。共通して、ダイアルには、宇宙に由来する希少な天然物質である“メタリックメテオライト”が使用されており、3時、6時、9時位置にはブラックのクロノグラフカウンターが備えられている。

マベンウォッチズの人気NO.1腕時計は

これから腕時計をゲットするなら、マベンウォッチズの人気モデルがおすすめ。中でも、現代建築から着想した「アーティシャン(ARTISAN)」シリーズは、根強い人気を誇る定番モデル

ラウンド型の文字盤に、アラビア数字とバーインデックスを同心円状に並べたインデックスがポイントで、外側で分針を内側で時針を捉えるデザインとなっている。ベルトには、高級感のあるイタリアンレザーを使用し、温かみをプラスした。
また、「アーティシャン」の魅力といえば、独特のカラーリング。男女で使用できるユニセックスな配色で、纏うだけでオシャレに見えるくすみカラーが豊富だ。

プラダ×アディダスのコラボスニーカー新作、“セーリング”に着想を得た「A+P ルナ・ロッサ 21」

プラダ(PRADA)は、アディダス(adidas)とのコラボレーションによる新作スニーカー「adidas for Prada A+P ルナ・ロッサ 21(A+P Luna Rossa 21)」を発表。2020年12月9日(水)より、プラダとアディダスの一部の店舗ほかにて販売される。

“セーリング”に着想を得た、プラダ×アディダスの新作コラボスニーカー

プラダとアディダスのコラボレーションスニーカーは、2019年12月に第1弾が発売され、その後、2020年夏にも新たなモデルが展開された。

今回の「A+P ルナ・ロッサ 21」は、それに続く新作だ。コラボレーション決定当時から概要が発表されていたこのスニーカーは、プラダが関わるセーリングチーム「ルナ・ロッサ プラダ ピレリ」のための先駆的なセーリングスポーツ用スニーカーでもある。

これまでのコラボスニーカーからもヒントを得て

「A+P ルナ・ロッサ 21」は、新しいヨット「ルナ・ロッサAC75」のデザインに加え、プラダとアディダスのこれまでのスニーカーからも着想を得ている。今回は、日常での着用を視野に入れたライフスタイルバージョンと、本格的なセーリングスポーツ用モデルの2パターンを用意している。なお、サイズはユニセックスでの展開となる。

“素足のような履き心地”と堅牢さを実現

高性能のリサイクル素材を採用したアッパーは、高い疎水性と防水性、柔軟性、通気性を発揮し、快適な履き心地を実現する。人間工学に基づいて設計されたEVAのシュータンと、パーフォレーテッドの柔らかい人工スエードのインナーサドルは、まるで素足であるかのような軽やかさと滑らかさを叶える。

また、パーフォレーテッドのBOOSTミッドソールと、それを包み込むように施されたアウトソールによる、優れた保護力と耐久性もこのスニーカーの魅力。シューレースは、どんなに自由に動いても、ほどけにくい特別仕様となっている。

ページ移動